座りすぎはダメ!立っても座っても使えるデスク

2016年09月06日

 

天板が上下するデスクの発売


今、座りすぎが健康に与える悪影響が注目されています。サンワサプライ株式会社は、オフィスで座っている時間が長い人の健康作りに役立つデスク、天板の高さを電動で上下に変えられる「ERD-Mシリーズ」を8月8日発売しました。

 

 

 

健康を害する座りすぎ


私達は普段、デスクワークやテレビや車の運転などで、1日の多くの時間を座って過ごしています。元々動くためにできている人間の体は、動かないでいることで健康を害すると言われています。

この上下に動かせるデスクなら、立って作業したり座って作業したりが自在に変更できるため、座り続ける時間を短縮できるほか、気分転換や作業効率のアップも期待できます。

天板の高さの変更は、電動だから女性にも楽に操作が可能。使う人の体や作業の内容に合わせて高さに無段階調整できます。天板はボタンを押すことで上下し、ボタンを放せばすぐに運転停止。障害物に反応して自動停止して3センチ上へ戻る安全機能が装備されていて安心です。

 

 

 

 

選べるサイズとアクセサリー


このデスクのサイズは計8種類。さらに、オプションで引き出しや液晶ディスプレイを固定できるハンギングバーなど便利なアクセサリーが揃えられ、仕事の内容などに合わせてカスタマイズできます。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

サンワサプライ株式会社
http://www.sanwa.co.jp/


サンワサプライ株式会社のプレスリリース (PRTimes)
http://prtimes.jp/

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。