スマホ・ゲームで疲れた目を癒す3DSソフトが登場

2016年09月05日

 

知っていますか「ピントフリーズ現象」


パソコン、スマホ、テレビ、本と現代社会では眼を酷使することが多いと思いませんか。最近、「ピントフリーズ現象」が問題になっているそうです。「ピントフリーズ現象」とは、眼のピントを合わせる筋肉が凝り固まることで、眼がかすむなど起こす症状です。

 

 

 

疲れを3DSの飛び出し感で解消!


株式会社リメディアは、立体映像を見るだけで眼の筋肉に作用する「EYERESH」プログラムを組み込んだ『EYERESH for ニンテンドー3DS』をニンテンドー3DS(TM)ダウンロード専用ソフトとして発売を予定しています。同ソフトは、見るだけで眼の筋肉をストレッチできるとのことです。

 

 

 

 

毎日、使って楽しくトレーニング


同ソフトは、毎日使って楽しむ機能が満載です。見るチカラを鍛えるトレーニングが 12本、眼をケアする映像 が9本、読んで楽しくタメになる眼のコラム 70本以上などがあり、トレーニングからコラムまで充実した内容になっています。配信価格は1500円ですが、発売記念価格として800円(税込)で提供されます。

 

 

 

 

株式会社リメディアについて


株式会社リメディアは、1997年10月に設立、脳内視力を用いて脳活性を高めるシステムの開発・販売、視力維持、視力回復等の眼の健康増進に関する研究・開発などをおこなっています

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社リメディアプレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/109418

株式会社リメディア
http://eyeresh.com/

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。