お盆休みはみんなスレンダー?

2016年08月17日
 

 

1年間の体重と体脂肪率をデータで確認


ドコモ・ヘルスケア株式会社がWM(わたしムーヴ)利用者約12万人の2015年7月1日〜2016年6月30日まで約1年間の統計データから算出した体重・体脂肪率の集計と分析をおこなった結果が公開されています。

その結果、1年で最も痩せている時期はお盆期間であることが判明しています。

 

 

 

男女総計で夏痩せ傾向


男女総計の週ごとの平均体重で1番軽かったのは、2015年8月9日〜15日で66.76kg、平均体脂肪率は2015年7月26日〜8月1日で25.32%が最も低く、全体的に夏痩せ傾向であることがわかっています。男性は2015年8月9日〜15日のお盆休み時期、逆に体重が重い時期は、正月休み明けの2016年1月3日〜9日です。

女性は2015年9月13日〜19日の週に体重が最も軽く、体脂肪率の1番低い時期は2015年7月26日〜8月1日です。女性の場合はお盆休みにダイエットをする人が多く、体重減少傾向が出ているようです。

 

 

 

 

 

 

夏痩せではなく健康的に夏を過ごしましょう


年々、平均気温が上昇していて今年も猛暑となることが予測されています。休日でも毎朝、できるだけ同じ時間に起きて朝食を食べると体内時計がリセットされ、よいコンディションにからだが保たれ睡眠リズムも整ってきます。さらによい眠りにつくためにもシャワーではなく、湯船につかることが良いようです。

疲労回復、夏バテ防止、就寝中の消費カロリーも増えるのでダイエットにも効果が期待できます。食事もそうめんやそばなどの穀類だけではなくできるだけ肉や魚、大豆などのタンパク質や野菜を合わせて摂取することも大事です。

 

 

 

 

「よりよい自分になる」アシスト


データを抽出したWM(わたしムーヴ)は会員数200万人を超える健康プラットホームで、歩数・睡眠などのデータやさまざまなライフログを記録できるサービスです。ドコモ・ヘルスケア株式会社は自分の生活習慣に気づき「よりよい自分になる」アシストをしてくれます。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ドコモ・ヘルスケア株式会社のプレスリリース
http://prtimes.jp

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。