あなたも注意するべき『ヘッドホン難聴』とは?

2016年08月29日


前回取り上げた『突発性難聴』に次いで、難聴の一種としてよく耳にするのが『ヘッドホン難聴』です。ヘッドホンやイヤホンを使って音楽を聴く若者がかかりやすいと言われるこの病気の症状と特徴、また治療法とは?
 

「大音量で」「長い時間」聴くのが原因


ヘッドホンやイヤホンなどで大音量を聴き続けることによって起こる難聴は一般的に『ヘッドホン難聴』と呼ばれていますが、正式な病名は『音響外傷』といいます。
ヘッドホンやイヤホンで音楽を聴く場合、低音から高音まで広い周波数帯域の音を密閉された空間で聴くことになります。これは離れたところに置いたスピーカーで音楽を聴くよりも耳への負担が大きいのです。そして、その音楽を大音量で聴き続けると負担はさらに大きくなります。
こうした負担が継続し、蓄積されると、内耳にある蝸牛(かぎゅう)という部分の感覚細胞である『有毛細胞』が破壊され、難聴の症状が現れます。これまで聞こえていた音が聞こえにくくなったり、耳が詰まった感覚を覚えるのが主な症状で、同時に、耳鳴りが続くことも多いと言われています。
これはヘッドホンやイヤホンで音楽を聴く場合のみに限らず、たとえばクラブやライブハウスのスピーカーの近くで大きな音を長時間聴いても同じ症状が起こる可能性があります。「大音量で」「長い時間」聴き続けることが発症の要因となるので、この点に注意してください。

 

『ヘッドホン難聴』は治りにくい


その語感から軽い病気に思える『ヘッドホン難聴』ですが、実はこれ、怖い病気です。前回ご紹介した『突発性難聴』など他の難聴に比べて予後が悪いのがその理由。いったん破壊された『有毛細胞』は再生することがないため、治療を受けても衰えた聴力がほとんど改善しないのです。仮に聴力がいくらか改善しても、耳鳴りの後遺症が残ることが多いと言われています。
ちなみに治療は『突発性難聴』と同じように、薬によって行われます。使われるのはビタミン剤、神経代謝賦活剤、血管拡張剤、副腎皮質ホルモンなどで、血行を良くするなどして神経細胞の再生を促します。場合によっては、血液の粘性を下げる低分子デキストランを点滴注射することもあります。
しかし前述したように、医師の治療を受けても『ヘッドホン難聴』がとても治りにくい病気であることに変わりはありません。何より予防が大事です。

 

音量を控え、休憩をとって予防を


『ヘッドホン難聴』を予防するのに大切なポイントは二つです。
一つ目は「大音量で」聞かないこと。電車の中などで、周りの人にまで漏れた音が聞こえるほど大音量でヘッドホンやイヤホンを鳴らしている人がいますが、これは絶対にやめるべきです。適当な音量とされるのは、「周囲の音が聞こえるぐらい」と言われています。
ただ、それでは音楽が楽しめないという声があるのも確か。そこで、できるだけ音量を上げないで済む工夫について考えてみましょう。
イヤホンであれば、耳に直接触れるイヤーピース(イヤーチップ)を密着性・遮音性に優れたものに変えてみること。最近は低反発のウレタン素材やシリコンでできたものが多く発売されており、この密着性・遮音性に優れたものを使用するだけで、外の雑音をかなりカットできるので、音量をあまり上げなくても済みます。購入の際、ピース(チップ)のサイズ合わせには十分に気を配ってください。
また少し値は張りますが、ノイズ・キャンセリング・システムを採用したヘッドホン、イヤホンを使うのも有効。この技術は航空機のパイロットが管制官との会話がしやすいよう、周囲の雑音を低減するために開発されたもの。完全にシャットアウトすることはできませんが、かなり周囲の雑音を小さくしてくれるので、音量をあまり上げなくても十分に音楽を楽しめます。
そしてもう一つの予防ポイントは、「長い時間」聞き続けないこと。先にも述べたように、低い音量であっても、ヘッドホンやイヤホンで聞くこと自体が耳にとってはストレスなのです。おおむね1時間ぐらい聞いたら、しばらく機器をはずして耳を休ませることを習慣づけましょう。

(ライター/三好達彦)

▶参考文献およびサイト
『専門のお医者さんが語るQ&A めまい・耳鳴り』馬場俊吉(保健同人社)
『難聴と補聴器の情報源 みみから。』http://www.widexjp.co.jp/
『eonet.jp 健康』http://eonet.jp/health/
『難病情報センター』http://www.nanbyou.or.jp/
『ナースが教える仕事術』http://nurse-riko.net/

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。