冷たい麺で猛暑を乗り切る

2016年07月25日
1469000512

猛暑を乗り切るために

7月8日に『夏に美味しい冷たい麺の太らない食べ方』が、microdiet.netにて公開されました。暑い日には冷たい麺類でさっぱりしたいところですが、麺類は炭水化物で糖質量が多く太りやすい上に、冷たさ故にお腹をこわすこともあります。

そこで、この夏に太らず冷たい麺を楽しむ食べ方を紹介します。

食物繊維を一緒に取る

麺類の原料はそのほとんどが小麦粉です。ですので、麺を単品で食べるとなると栄養素に偏りがあります。

麺は血糖値を上げやすく肥満の原因になりがちです。ゴボウなどの野菜やしいたけなどの菌類に多く含まれる食物繊維を一緒に摂取することで、血糖値の上昇が抑えられます。

体を温めてくれる食材とともに

体を温めてくれる食材は冷たい麺類によって冷やされた内臓を温めることで、代謝が下がるのを抑えてくれます。

食材例としては、ネギ・ショウガ・ニンニク・唐辛子などがあります。そうめんや冷や麦を食べるときにちょっと追加してみてはいかがでしょうか。

ゆっくりたべること

食材に頼らない方法としては、ゆっくりよく噛んで食べる方法があります。冷たい麺類はあっさりしているのであまり噛まずに食べてしまいがちです。ゆっくり咀嚼することで血糖値の急上昇を防ぎ、肥満対策に効果があります。

ぜひ、これらの食べ方を参考にしながらこの夏は冷たく美味しい麺を楽しんでください。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

microdiet.net
http://microdiet.net/diet/000924.html

プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/107365

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。