ゴワゴワ、チクチクを解消!夏のアンダーヘアのお手入れ方法

2016年07月01日


女性なら誰もが気になるアンダーヘアのお手入れ。特に夏は水着を着たときのVゾーンのはみ出しや、ムレやニオイも気になります。近ごろはサロンでの脱毛が人気ですが、ちょっと抵抗があるという人のために、自宅でできるアンダーヘアのお手入れ方法をご紹介します。

 

アンダーヘアのお手入れ方法にはどんなものがある?


はじめに、サロンやクリニックでの脱毛にはどんなものがあるのか、簡単に紹介しましょう。

〇レーザー脱毛・光脱毛
通称「VIO脱毛」と呼ばれる。黒い色素に反応する特殊な光を照射し、毛根にダメージを与える。出力量が大きいレーザー光による脱毛は医療機関のみで施術でき、出力量の小さい光脱毛はエステサロンでも施術することができる。痛みは輪ゴムをパチンとはじいた程度で比較的弱い。1度の施術時間は数分~数十分程度で、すべて脱毛するには1か月~3か月に1度、数年かけて通う必要がある。

〇ワックス脱毛
ワックスを皮膚に塗り、引きはがすことで脱毛する方法。中でもアンダーヘアに施すものをブラジリアンワックスと呼ぶ。はがすときの皮膚への負担が強く、かなりの痛みを生じる。皮膚の弱い人には不向き。きれいな状態を保つには3週間~6週間に1度程度の施術が必要。

欧米では常識となっているアンダーヘアのお手入れですが、日本では未処理のまま放置している人が多いのが現状です。また処理をしている人でも、「サロンやクリニックは予約するのや通うのが面倒」「他人にデリケートな部分を見られるのがイヤ」「高くつきそう」といった理由から、自分で手入れしている人が多いようです。

 

自己処理するならチクチク&ゴワゴワの解消を!


アンダーヘアの自己処理は手軽な反面、お手入れ方法がよくわからない、やってはみたものの、これでいいのかわからない、処理後にチクチクして余計に不快になった…といった悩みが多く聞かれます。
自己処理では、サロンやクリニックのように「キレイに」脱毛するのはなかなか難しいですが、せめて「チクチク」「ゴワゴワ」「ムレ」「ニオイ」だけは解消したいものです。

◆チクチク解消にはヒートカッター
ハサミやカミソリで処理をしたあとにチクチクするのは、肌に毛の尖った断面が接触するから。毛先を尖らせないようにカットするなら、ヒートカッターがおすすめです。ヒートカッターはコームに内臓された電熱線で毛を焼き切って処理します。毛先が丸くカットされるので、チクチクしにくいというメリットがあります。毛を少しずつ取りながら焼くので多少時間がかかる、慣れないと見た目がキレイに仕上がらない、使用中に焦げ臭い匂いがする…などのデメリットも。

◆ゴワゴワの硬い毛はトリートメントでフワフワに
毛が硬くてゴワゴワするのが不快という人は、アンダーヘア専用のトリートメント剤や抑毛ローションを使いましょう。
アンダーヘア専用トリートメントは肌にやさしい処方がなされていて、硬い毛質を柔らかくする成分などが含まれています。
抑毛ローションは、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボン(豆乳)を含有したものが代表的。新たに生えてくる毛の発育を遅らせたり、毛を細くしたりする働きがあります。
どちらも即効性はありませんが、使い続けることで毛を細く柔らかくして、ゴワゴワ感を軽減します。

◆ムレやニオイは専用ソープでスッキリ
生理の時や夏場に気になるムレやニオイには、デリケートゾーン用ソープを使いましょう。カミツレやミョウバン、ジャムウ(ハーブ)など、消臭・殺菌効果のある天然成分が含まれているものが多く、イヤなニオイを抑えてくれます。ゴシゴシ洗うのは厳禁で、よく泡立ててからやさしく洗うのがポイント。数分間パックをするとより効果が高くなるものもあります。

これらのアイテムは店舗で市販されていることは少なく、多くがネット通販などで販売されています。それぞれのメリットとデメリットを知り、自分に合ったお手入れ方法で快適な夏を過ごしてくださいね。

(ライター/照井みき)

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。