これからの季節にビタミンチャージを

2016年07月08日
1465895193

意外と多いビタミン不足

株式会社ドクターシーラボ(東京都渋谷区、社長:石原知美)が2016年5月24日から25日に20代から40代の男女600名を対象におこなったWEBアンケート調査で、半数以上が肌と身体のビタミン不足のイエローカードであることがわかりました。

毛穴の目立ちやニキビ・ニキビ跡、乾燥・かさつきを気にしている人が多いのにもかかわらず、悩みにあった化粧水やサプリメントを使用していない人が多いようです。いまからビタミン対策をしてジメジメとした梅雨を乗り切りましょう。
紫外線が多くなるのは6月から

1年で6月から8月がもっとも紫外線が多い時期です。曇りの日でも晴れた日と比較して約60%の紫外線量があるといいます。その上、1日の時間帯やコンクリートの照り返しなど場所によっても違いがあるので油断はできません。
ビタミン不足のレッドカードにならないうちに

この「肌の悩み・使用してる化粧水の満足度・サプリメント事情」についてのアンケート調査を実施した、株式会社ドクターシーラボでは肌に重要なビタミンC・Bが摂れる「VC6000マルチビタミン」「BBデイリープラス」や「VC100エッセンスローション」など身体の内側と外側からの紫外線ケアには欠かせない商品を取りそろえています。キャンペーンも実施中、詳しくは会社HPでご確認ください。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

Dream News
http://www.dreamnews.jp/press/0000133097/

ドクターシーラボHP
http://www.ci-labo.com/

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。