表情美学で美と幸せを引き寄せる ~その1

2016年02月18日

1463486388


表情美学とは、笑顔あふれる幸せな人生を送るための“美学(こだわり)”です。「顔」「からだ」「心」の三つの表情美がそろった時、最高に輝く自分に出会うことができるのです。

生まれつきの顔立ちや骨格に左右されない美人の条件が“表情”です。「表情美人」を目指すには、日頃から顔の筋肉を柔らかくしておくこと。魅力的な笑顔のために、土台となる咀嚼筋と表情筋を鍛えましょう。

幸せになるための表情美学


表情は人の心を伝えるもの。美しい表情は人を魅了し、穏やかな表情は人を安心させます。一方、強張った表情は人との間に壁をつくり、不機嫌な表情は人から敬遠されます。表情美の必須条件は“ハッピーオーラ”があること。幸せそうな雰囲気をまとっているだけで、誰でも印象がぐんとアップして美しく見えるのです。
生まれつきの顔立ちや骨格に左右されない美人の条件が“表情”です。魅力的な女性を観察していると、表情豊かで、さっと笑顔になれる表情美人だと気づきます。そのポイントは、いつも口角が心持ち上がっていること。人に会うたび、話をするたびに、口角が上を向くのです。笑顔になる回数が多いほど、顔の筋肉は柔軟になり、筋肉をよく動かすことで顔がたるむのも防いでいるのです。

表情美人を目指すには、日頃から顔の筋肉を柔らかくしておくこと。スポーツや楽器の演奏と同様、素敵な笑顔にも日頃の練習が必要です。人を惹きつける力は、その人自身から発せられます。顔の造形は変えられなくても、表情は鍛えることでいくらでも魅力的に変えられます。そう“ハッピーオーラ”は自分でつくり出すことができるのです。

美しい笑顔は土台からつくる


美しい笑顔のために必要不可欠なのが、咀嚼筋(そしゃくきん)と表情筋です。咀嚼筋は物を噛むために使う筋肉で、表情筋は表情を作り出すための筋肉です。この二つの筋肉をスムーズに正しく動かせることが、表情美人の条件です。
鏡に映った顔を見ると、右の口角が下がっている、左の頬がたるんでいるなど、顔に左右差がある場合があります。生活習慣によって表情に癖がついていたり、左右どちらかに噛み癖があったりすると、顔に歪みが生じ左右非対称になります。また、無意識に歯を食いしばる癖がある人は、咀嚼筋が凝り固まり、表情筋の動きを妨げています。
私たちが毎日行っている「噛む」という行為で生じた咀嚼筋の凝りが、顔の歪みやたるみ、むくみの要因となっていることがあるのです。まずはマッサージで土台部分の咀嚼筋の凝りをほぐし、次に表情筋を鍛えて動きをスムーズにすることが、美しい笑顔をつくる秘訣です。
人は左右対称――シンメトリーに完全な美を感じるといいます。左右のバランスがとれた顔の動きが、好印象に見える決め手になります。
生活習慣によって生じた非対称をマッサージで解消し、左右対称に近づけましょう。

口の中からキレイになる咀嚼筋マッサージ1


『咀嚼筋マッサージ』は、もともとは歯科クリニックで、顎関節症や長時間の開口が困難な患者のために行っていたマッサージが基本となっています。そこに「咀嚼筋へのアプローチでもっとキレイになる」というコンセプトを加え、正しい咀嚼ができるようになるとともに、リフトアップや小顔になるという嬉しい効果が得られます。「健康とキレイ」は正しく噛める口から始まるのです。
このマッサージでは、咀嚼筋の中の内側翼突筋にアプローチします。右側の内側翼突筋をマッサージするときは左親指を、左側をマッサージするときは右親指を使用します。マッサージは手を清潔にしてから行いましょう。また、爪が長い人は手袋か指サックを使用して粘膜をこすらないように気を付けましょう。

1.口を開けて舌を引く。
2.親指の腹部を翼突下顎縫線の外側にあてる。
3.内側から外側に向けてゆっくり押す。5~10秒間押してゆっくり戻す。

14634863881463486388

モデル:後藤千絵


これを1日1分(左右30秒ずつ)行います。内側翼突筋が凝り固まっている人は、はじめのうちは押すと痛みを感じますが、筋肉がほぐれてくると楽にできるようになります。慣れてきたら、左右それぞれ1日1分ずつ行うとさらに効果的です。




◆参考図書:『表情美人でキレイ&幸せになる!』浜島由美著(インプレス)
http://quickbooks.impress.jp/?p=944

プロフィール

1463486388

浜島 由美(はまじま ゆみ)
1963年生まれ、愛知県出身。一般社団法人日本オロフェイシャルリリース協会代表理事。
日本アンチエイジング歯科学会理事、歯科衛生士。美容医学研究所『Raffinity』を主宰し、表情筋エクササイズ、スマイルレッスンなどを通し、一人一人の美しさや魅力を引き出す「表情美学」を提唱。心とからだの双方が健康であり、年齢を重ねるごとに経験やゆとりによって輝きを増す女性が日本じゅうを闊歩することを目指している。

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。