ホタテパワーで足クサ注意の季節でもニオイなし

2016年10月18日

 

ホタテパワーを利用した靴の消臭殺菌パウダーを発売


輸入卸売り事業、ホタテ貝殻パウダー製品の製造・販売などを行う株式会社テクノインペックスは、出かける前に靴に入れるだけで消臭殺菌効果を発揮するパウダー「Shell Care(シェルケア)」を10月1日から販売開始しました。

 

さまざまなニオイの原因に効く


日本海産ホタテの貝殻を粉砕して、特殊技術で高温焼成した粉末を使用したシェルケアは、水分に反応することで強力な消臭殺菌効果を発揮するといわれています。最近では、洗濯洗剤や住宅の壁材などにも利用されるエコ素材としても脚光を浴びています。

シェルケアは、この消臭殺菌効果に注目。日本食品分析センターの試験でも靴のニオイだけでなく、汗のニオイの原因や、生乾きのニオイの原因など、さまざまなニオイの消臭効果が確認されています。

 

簡単・プチプラで消臭効果


使い方は、簡単。左右の靴に1~2振りしてそのまま履くだけです。従来のスプレータイプと違い、かかったところだけに効くのではなく、自分自身の汗に反応して消臭殺菌効果が靴の中全体に発揮されます。

革靴やブーツ、スニーカーなど靴の材質に関係なく使え、天然素材で出来ているので、人にも地球にも優しいです。

値段も毎日使える千円未満に抑え、1回のコストはわずか12円ほどです。

 

雑菌の繁殖を抑え、靴を脱いでも安心


靴のニオイの原因は、汗による靴の中の湿気や、温度が保たれることによる雑菌の繁殖。この雑菌が繁殖するときに発生する「イソ吉草酸」という物質が、嫌なニオイの直接の原因です。

特にブーツは暖かい分湿気がこもりやすく、乾燥にも時間がかかるため、雑菌が繁殖しやすくニオイも強くなっていきます。

シェルケアは、靴の中の汗や湿気と反応することで雑菌の繁殖を抑え、イソ吉草酸を中和、無力化します。また、他のニオイの原因であるアンモニアや酢酸、トリメチルアミンなどにも効果があります。

合コンや鍋パーティー、忘年会など何かと靴を脱ぐことも多いこれからのシーズン。脱いだときにドキっとしないように、出かける前にひと振りしてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社テクノインペックスのプレスリリース(ValuePress!)
https://www.value-press.com/pressrelease/171151

靴用消臭除菌パウダー「Shell Care-シェルケア-」
http://techno-impex.co.jp/shellcare/

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。