更年期が気になる人に朗報!「エクオール」に期待できる効果

2016年10月18日

 

大豆製品を食べると体内で作られる「エクオール」は、40代以降に訪れる更年期障害を乗り越えるための強い味方。でも、エクオールを作れるのは日本人の2人に1人といわれています。ソイチェック(過去記事)でエクオールが作れないとわかったら、諦めるしかないのでしょうか? いいえ、大丈夫です。

エクオールが女性ホルモンに似た働きをすることは、1984年に発表されたアメリカのSetchell博士らの研究結果(※1)によって知られるようになり、それ以来、現在までさまざまな研究が進められています。これまでにわかっているエクオールに期待できる効果には、以下のようなものがあります。

 

○骨代謝を改善する(骨の健康維持)
○更年期症状(ホットフラッシュ、首や肩のコリなど)を改善する
○PMS(月経前症候群)の不調を軽減する
○肌機能を改善する(目じりのシワを少なくする)

 

体内でエクオールが作られるには大豆製品が欠かせませんが、エクオール産生菌を持っていない人は、たくさん大豆製品を食べてもエクオールを作ることができないといわれています。では、エクオールを作れない人はその恩恵を受けることはできないのでしょうか。

 

エクオールを直接とれるサプリメントが登場

 

エクオールを作れないからといって、すぐに諦めることはありません。近年、エクオールはサプリメントとして直接とることが可能になってきています。
現在、国内でエクオールを商品化して販売しているのはほんの数社。中でも、アドバンスト・メディカル・ケア社の『エクオール+ラクトビオン酸』は、エクオール研究の専門家・吉形玲美医師(浜松町ハマサイトクリニック)が監修したサプリメント。エクオールにプラスして、ラクトビオン酸も配合されています。ラクトビオン酸はカスピ海ヨーグルトに多く含まれるオリゴ糖の一種で、カルシウムを吸収しやすくする作用があり、骨粗しょう症の対策としても期待できます。

 

▼関連商材 販売サイトはこちら

エクオール+ラクトビオン酸 (90カプセル入 1日3カプセル目安/30日分)

 

エクオールとラクトビオン酸という2つの成分を配合することで、エクオールを体内で作れない人だけでなく、大豆製品の摂取が不足している人など、多くの女性をサポートできるサプリメントになっています。

 

更年期の心と体のゆらぎは、実際に経験してみないとその辛さはなかなかわからないもの。30代ならその準備期間として、40代以降ならいざ迎える更年期を乗り越える1アイテムとして、エクオールサプリメントは心強い存在になりそうです。

 

◆出典
※1 Setchell KDR, Borriello SP, Hulme P, Kirk DN, Axelson M. Nonsteroidal estrogens of dietary origin: possible roles in hormone

 

◆商品情報
商品名:「エクオール+ラクトビオン酸」90粒(約30日分) 価格6,480円(税込)
お問い合わせ: アドバンスト・メディカル・ケア
http://www.suppli-tm.com/

 

(ライター/照井みき)

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。