日本気象協会が「シミ・リバウンド指数」を公開

2016年10月07日

 

美白に重要な情報を提供開始


気象情報でおなじみの一般財団法人日本気象協会は、化粧品大手の株式会社資生堂が発表した、肌の乾燥とシミ悪化の関係についての研究結果を元に「シミ・リバウンド指数」を開発。tenki.jpで9月15日より公開を開始しました。

 

資生堂の研究成果を元に指数を開発

 


シミ・リバウンド指数は、乾燥する秋冬の湿度と紫外線の状況から、シミが悪化するリスクレベルを5段階に分けて表示するもの。この時期は紫外線が弱まるので、美白ケアから保湿へと関心が移り、約4割が春夏に行っていた美白ケアを中止してしまうという資生堂の研究結果を加味して算出しました。

この研究では、春夏の美白ケアで抑制できていた肌内部のメラニンの生成が、秋冬に美白を行わないことでケアを行う前の状態に戻ってしまうということも分かっています。

 

全国142地点の指数を1日5回更新


日本気象協会では、これまでも生活に根ざしてきた数々の気象情報を提供してきましたが、今回は女性の暮らしに役立つ気象情報として資生堂の研究成果を活用したシミ・リバウンド指数を提供することにしました。

指数が表示されるサイトは、日本気象協会が運営する天気予報サイト「tenki.jp」。2016年9月15日~2017年3月31日まで全国142地点のシミ・リバウンド指数を表示する予定で、更新は1日5回。スマートフォン用閲覧サイトも開設されます。

 

 

生活に役立つ気象情報を提供したい


tenki.jpは、日本気象協会が発表する気象情報をWebサイトやスマートフォンアプリを通じて無料で提供する天気予報専門サービスです。同協会は、これからも生活に欠かせない天気予報や、防災情報を積極的に提供していきたいと伝えています。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

一般財団法人日本気象協会のプレスリリース
http://www.jwa.or.jp/news/

天気予報専門サイト「tenki.jp」
http://www.tenki.jp/indexes/skin_spot/

スマートフォン用サイト
http://www.tenki.jp/lite/indexes/skin_spot/

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。