自分への投資中断すると大損害?!

2016年10月06日

 

「リバウンド・コスト」の考え方

 

 


株式会社資生堂は25歳から59歳の女性1,033人を対象に「秋冬美白意識に関する調査」を実施し、その結果、秋冬に美白ケアを中断すると生涯で約66万円の損失になると発表しました。

資生堂の研究によると春夏に美白ケアしていたものを秋冬で中断してしまうとメラニン環境がコントロールできなくなり肌の状態は元に戻ってしまうといいます。

シミのない肌を望む女性は8割以上にもなるのに、およそ4割の女性が春夏で美白ケアをやめてしまいます。

同調査で算出された春夏にかける美白への投資額は約1.9万円。美白ケアを秋冬に中断してしまうと、その投資が全て無駄になるというわけです。生涯(美白ケアを行う年齢の35年間)に換算するとなんと66万円にものぼります。

こうした一定期間続けてきたものを中断することで、それまでの投資分が無駄になるコストのことを「リバウンド・コスト」と呼び、「美白ケア」「英会話」「サプリメント」「ガーデニング」などがそれにあたるとしています。

 

 

 

美白ケアを年間継続する方法

 


一方、通年美白ケアを続けている人の年間投資額は約4.3万円だといいますから、春夏でケアを中断せず、年間差額の2.4万円(月額4,000円)を捻出してケアを続ければ「リバウンド・コスト」を生むことが避けられるとファイナンシャルプランナーの山口京子氏は言います。

月額4,000円、たとえば外食やファッショングッズの衝動買いを1回我慢すれば、実質出費額の増加なしで美白ケアを続けることができるというわけです。山口京子氏は無駄な出費をやめ賢い美白ケアへの投資にまわすべきだとアドバイスしています。

同調査で「今の自分の肌にとても満足している・まあ満足している」と答えた人は合計で20.4%。春夏で美白ケアをやめてしまう約4割の人が年間美白ケアに切り替えることで、満足度が上がる余地はありそうではないですか?

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社資生堂 プレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000674.000005794.html

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。