かかとのひび割れに「ベビーフットヒールガード」新発売

2016年10月05日

 

「ベビーフット」シリーズから発売


削らない角質ケア、角質ズルむけで世界各国に人気の「ベビーフット」シリーズ(株式会社リベルタ)から2016年9月15日(木)に新商品「ベビーフットヒールガード」が発売されます。

 

 

かかと荒れは「乾燥」から「ひび割れ」に進行

 

 

かかとが荒れる原因は乾燥と外的な刺激です。足裏はカラダの体重を受け強く負荷がかかり、皮膚が厚く固くなります。夏の裸足の生活で紫外線の影響も受け、乾燥が強くなる冬に向けてかかとには角質がたまってきます。

加齢やストレスで肌のターンオーバーが悪くなることも原因の一つですが、肥厚した皮膚は乾燥し荒れ始め、ひび割れへと進行してしまうのです。

さらにひび割れにより水分が保たれないため、傷は深くなり、ひどくなると出血するなどの状態で悪循環を繰り返します。

 

 

ひび割れの一歩手前でガード


乾燥より進行した、しかしまだひび割れには至っていない段階で足裏をガードできれば、深刻なひび割れの悪循環を断ち切ることができます。

原因となる硬くなった角質を柔らかくするサリチル酸を始め、20種類近い天然成分を配合し、高い保水力を持つ近年注目のリピジュアが角質層のバリア機能をサポートします。
しかもスティックタイプのため簡単に塗布でき、手を汚しません。

 

 

ベビーフットヒールガードの効果

 

 


同社は保湿の実験として何も塗布していない餅と、ベビーフットヒールガードを塗布した餅の12時間経過後の写真を公開しています。
ツルツルお肌の餅が、ベビーフットヒールガードの効果を実感させます。

 

 

 


(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社リベルタのプレスリリース
http://www.dreamnews.jp/press/0000138530/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。