老化の本質を知り、本当のアンチエイジングに取り組もう!

2016年09月13日

青木晃の極上アンチエイジングのすすめ 第1回


誰もが避けて通れない老化現象。時間とともに積み重なっていく年齢を止めることはできませんが、年齢ごとに心身の状態を最高レベルに維持しようとすることはできます。アンチエイジングは若さを保つだけでなく、病気の予防にも役立つ「予防医学の究極の姿」とも言えるのです。今回から4回にわたってアンチエイジングの考え方から具体的な対策をご紹介します。

 

老化を早める5つの原因

 

アンチエイジングの日本語訳は『抗加齢』という意味になりますが、実際のところ歳を重ねるのを止めることはできません。アンチエイジングはもともと医学のフィールドから生まれました。現代西洋医学の最先端を行くアメリカでは、加齢に伴う現象を病態と考え、その原因にアプローチし治療してしまおうという、抗加齢医学(アンチエイジング・メディシン)が盛んです。

 

アンチエイジングを『抗加齢医学』として考えるとき、老化の本質を知ることが大事なのです。しかし、なぜ体は老いていくのでしょう。老化を促進する原因としては、「遺伝的要因」「ホルモン分泌量の変化」「細胞の酸化(サビ)」「肥満、極端な痩せなどの栄養障害」「ストレスによる自律神経や免疫系の乱れ」が考えられます。

 

このうち「遺伝的要因」については積極的な手立てがないのが現状ですが、残りの4つは十分対応策があるのです。実は毎日のライフスタイルを見直すことで、これらの要因による体の中の老化現象を食い止めることが可能なのです。
たとえば、ホルモンの分泌量の変化では、成長ホルモンや性ホルモンの減少が老化と関わりがあることが知られています。また、活性酵素による細胞の酸化、肥満に伴う糖尿病や高血圧が、健康によくないこともすでにご存じではないでしょうか。

 

自律神経や免疫系の乱れは、生活習慣によっておこります。学生時代までは規則正しい生活や冷暖房に頼りすぎない生活、体を動かす毎日を意識せずに送ることが容易です。しかし社会人になって環境が一変し、職場に適応するにつれ、その習慣が失われ、自律神経や免疫系をふぬけ状態にしてしまうのです。そう、体の老化は20代から始まっているのです。


20歳を過ぎたら、誰もがすぐに、アンチエイジング・ライフを意識し実践するべきだと思います。

 

アンチエイジング生活で意識したい3つの柱

 

体の中からの老化現象を食い止めるには、若さをもたらすホルモンを枯らさない生活、活性酵素によるサビを付けない生活、血管をいつまでも若々しく保つ生活、自律神経をしっかり働かせる生活によって、心身を健全に保つことが基本となります。


抗加齢医療の臨床では、「食」「運動」「精神(生きがい)」をアンチエイジングの3本柱としています。この3つの要素を充実させて生活の質の向上をはかり、毎日の暮らしの中でアンチエイジングを実践していきます。

 

しかし、現代社会にはアンチエイジングに適しているとは言いがたい面があります。そこで、アンチエイジングを実践するうえで意識してほしい、地球についての3つの柱もあります。


1 地球の“重力”を感じる生活を心がける
乗り物で移動するのは楽ですが、自分の体を使わないと筋肉や骨などの運動器系は衰えてしまいます。

 

2 地球の“時間”を意識した生活を心がける
昼夜逆転生活や寒暖の差を肌で感じられない生活は、自律神経の働きを鈍らせます。

 

3 地球の“環境”を考えた生活を心がける
大気や土壌の汚染、農薬や食品添加物など、体に悪いものを取らないよう心がけると同時に、デトックス(解毒)も必要です。

 

これらの柱を軸にして、日々の暮らしの中でアンチエイジングを実践していきましょう。


<プロフィール>

青木晃(あおき・あきら)

 

1961年、東京都生まれ。1988年 防衛医科大学医学科卒業。防衛医大第3内科、東京大学医学部付属病院等で、内分泌・代謝内科の臨床研究に従事。多くの生活習慣病患者の診療を通し、保健医療の限界を痛感して予防医療、健康医療のフィールドへ。生活習慣病の撲滅のための新しい医学である抗加齢医学の第一人者として活躍。2007年〜2011年の間、順天堂大学大学院に開設されたアンチエイジング医学の講座「加齢制御医学講座」の准教授に就任。2008年7月〜横浜クリニック院長(現職)。日常診療のほか、アンチエイジングに関する指導・アドバイス、講演などを多数行っている。「一生若くいられる「都市型原人」という生き方」(マキノ出版)、「いい睡眠があなたを10歳若くする」(青春出版社)、「40歳からのタイプ別ダイエット診断」(竹書房新書)など、著書・監修書多数。

▶公式ブログ:青木晃のアンチエイジング日記
▶参考図書:極上アンチエイジングのすすめ 最前線ビューティー事情が早わかり!(インプレス) 
 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。