オリーブオイルで髪、イキイキ!イタリア伝統のヘアケア術

2016年08月18日

スローフード・スローライフの地イタリア*シエナより愛をこめて 第28回

シエナに住む女性たちは、流行を追う気質はないけど美には相当の拘りがある。
スローライフの地で彼女たちが輝く背景には、ノンナ(おばあさん)からの言い伝えと、
この土地で育つ栄養豊かなオリーブオイルの存在があった。
 

50年前、フィレンツェで教わった髪のお手入れ方法


無農薬オリーブオイルで作られたシャンプーを買いにオリーブ農園を訪ねると、
農園のマンマ、ラケアおばさんが迎えてくれた。
小麦色に日焼けしたおばさんは、いつにもましてチャーミングに見える。

昔話を交えながら、おばさんは色々と教えてくれた。

「シャンプーは水に薄めて使うのよ」

「え~ッ 薄めるんですか?」

「そう。コップに水を入れ、そこにほんの少しの量を垂らしてかき混ぜてから、頭にまわしかけるの。
シャンプーの前に、オリーブオイルで髪に栄養補給するといいわよ。
私ね、若い頃にフィレンツェで美容を学んだの。
学校では、こう教わるのよ。

”少量のエキストラヴァージンオリーブを温め、手にとり、髪全体にオイルを馴染ませる。”
他の植物油ではダメよ。

それから、20~30分、太陽を浴びて温めるの。
温まるとキューティクルが開いて浸透するから。
寒い時期は、蒸しタオルやシャワーキャップを使って髪を温めるといいわね。
それからシャンプー。この方法で、髪は強く健康でいられるわよ」

 

▲コップ1/5 程の水に、コーヒースプーン 半分くらいのシャンプーを入れて薄める


「オリーブオイルの栄養補給、どれくらいの頻度でやるのがいいですか?」

「そうね~、2週間~20日に一度ってとこかしら」

 

▲ラケアさん。80歳になっても、オリーブオイルと共に体も髪も気持もイキイキ

 

実践! オリーブオイルでヘアパック


家に帰り、さっそくオリーブオイルでヘアケアを試してみた。
ラケアおばさんは、〈オイルをつけた後は日に当たって温める〉と言っていたけど、
外に出るのが面倒に思え、蒸しタオルを巻いて20分間、家事をしながら待ってみた。
その後、コップに少量の水を注ぎ、コーヒースプーン半分ほどのシャンプーを入れてかき混ぜ、
頭全体に注いでシャンプーをした。

なんだろう、このしっとり感!

いつも使っているオリーブオイル入りのシャンプーは、洗っている時に髪がきしむ感じがあるけど、
オイルを塗った後はツルツルと指が滑って、まるで別のシャンプーを使用しているかのようだ。

翌日の夕方になると、髪はしっとりを通り越し、湿って束のようになったので、また薄めたシャンプーをした。

オイルを塗った日から4日間はシャンプー時の指の通りがよく、オリーブオイルが髪に浸透している様子がはっきりと感じられた。

自分の髪に触れて満足に浸れるなんて、何年ぶりだろう?
自然の恵みを取り入れたシンプルな方法で気楽に実践できるところがありがたい!

 

▲高品質のエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルが工房でシャンプーに姿を変える

 

若い世代に広まる、昔の人の知恵


私は40代に入ってから抜け毛や枝毛を気にするようになり、
有害化学物質から受ける肌のストレスを軽減しようと、
エキストラヴァージン オリーブオイル入りのシャンプーを使いはじめた。

髪を洗っている時、指通りが悪くてきしむ感じがあるが、髪が乾燥するとサラサラになる。
暫く使用し続けると、シャンプー後の排水口に溜まる髪を見てがっかりする事はなくなり、
もう、スーパーで市販されている安価のシャンプーには手を出せなくなった。

オリーブオイルを使用した栄養補給の話をシエナに住む日本人女性にすると、彼女たちも皆驚いていた。

ところが、23歳のイタリア人女性、シルビアちゃんに話すと、
「そんなの、常識よ!」とあっさりした答えが跳ね返ってきた。

「昔からの言い伝えで皆が知っている事だけど、最近になって若い人の間で流行り始めてる。
メーク落としにもオリーブオイルは効果的。
まつ毛には、ココナッツオイルね。
腕や足のムダ毛が気になる人は、オリーブオイルにレモンを加えてマッサージするの。
すると、金髪になるのよ。
唇には蜂蜜・・・」

自分を格好良く見せるためだったら、80歳のラケアおばさんも日焼けに勤しみ健康美を養い、
23歳のシルビアちゃんは、髪やまつ毛のケアを日常に取り入れている。

 

▲スローライフに生きるマダムの美しさは太陽のように強く、エネルギーを放っている


食も美容も、シンプルかつ良いもは、昔からの言い伝えが今に生きる。

これからも、温故知新・スローライフで、楽しみながら健康生活を送ります!

※オリーブオイルで髪に栄養を補給する際、安価のオリーブオイルは紛い物の可能性が高く、
配合成分が不明のため、お勧めできません。
本物のエキストラヴァージンオリーブでお試しください。

 

▲心と身体に栄養を与えてくれる、シエナの風景



プロフィール

大多和聖美(おおたわきよみ)


トスカーナ州・シエナ在住。ソムリエ。ワインショップ、小麦粉アレルギー対応レストランでのコック体験を経て独立。「エノテカトスカーナ」を立ち上げ、日本にワインやオリーブオイルの販売を行う。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事の関連ワード

新着の記事

Sidekibit b fefa1c4699a4986147a527399409cd3c5417e373a7c81d98947fd955971daf54

人工知能KIBITが、あなたに合った記事をおすすめします。 初めてKIBITに教えた時は翌朝までお待ちください。